ブログトップ

北上スキースポ少応援団

kitasupo.exblog.jp

北上スキースポ少の応援ブログ

カテゴリ:サーモボックス( 5 )

今週も仕事で東京に行ってきました。

で・・・・早速、以前ネット仕入れておいたオムロンの温度調節器用に熱電対を仕入れに秋葉にGO!

さて・・・何処でと思ったが、やはり専門のお店でと思い坂口電熱さんを訪問
『K型の熱電対くださ~~い』てまあ色々種類があるんだけどシースータイプのこれに
c0109828_1755895.jpg


やはり電熱機械の専門店ですね。デジタル温度調節機(センサー、制御装置、リレー内蔵)
これひとつであとはドライヤーだけという代物もあった
最初からこの店で制御機器買えばもっと楽に出来たかな~~とも思ったが
苦労して作ってみるのもよしという事で勝手に納得

以前に会社でACFANがあったな~~と探したけど既にACファンは在庫切れ・・・
ジャンク箱にもない・・・チェ~ッ… ( ̄、 ̄)
というわけで、FAN専門の寿電機でFANをゲット
まあ、ネットで注文してもいいんだけどやはり確かめないと納得しない性分なおいら

で、今日組み立て、動作確認!ん!GOOD!
c0109828_1710505.jpg


制御方式は基本今までのままでいいとは思うんだけど、熱量とか正確な温度制御と言う所
から・・・ちょいとバージョンUPできるように今回の部品追加となった次第です
o(*^▽^*)o~♪

その後、秋葉から足を伸ばして、いつもの神田にGO!

今回はロンドンスポーツで、サロモンのブーツバックを衝動買いしちゃいました
だって・・・・6割5分引きだったんだもん
他にも、スキーケースやディパックもあったけど、我慢我慢
恐るべしロンドンスポーツ!たまに掘り出し物があるだけに見逃せないお店

今年の東京出張は今回が最後かな・・・年末にかけてもう一度くらい行くかもしれないけど

さて・・バージョンUPさせるのはいつにしようかしら

人気ブログランキングへ
[PR]
by kitasupo-ski | 2008-12-11 17:33 | サーモボックス
サーモボックスを作り始めて数週間

ホームセンターか良いが多いこの頃なおいら
可動させながら部分修正かけているわけで・・・
また未完成だった板のを乗せる部分をどうしようか、最初は木工作業でもと思ってんですが

ふと、見ると・・・25mm系の塩ビのパイプが余っていた(失敗したやつ)
これをどうにかすれば幸いL型と、T型ジョイントがありパイプを適当な長さに切って繫いだ
c0109828_10494490.jpg


こんな感じに収まった。中での移動は自由だし短い板にも対応できるo(*^▽^*)o~♪
あと、卓上ファンを中に置き内部温度をより均等にと
これで、また一歩完成に近づいてきたかんじ

後は、蓋をどのようにするかが今後の課題ですかね

ここ数日は、ワックス漬けの毎日かも
自分のと、娘ののと、娘からお下がりした嫁さんのと・・・・・・

軟らかめのWAXを塗り、ボックスに入れて2時間暖め、そのまま朝まで
朝板を出して滑走面を見るとぷつぷつと気泡らしき物が表面に出てる
新しい板ほどこれが多く、回数をこなすと減ってくるのが良くわかる

ほほ~~こうして空気を追い出し、浸透してくのね~~o(*^▽^*)o~♪

3回ほど浸透させて、次の段階に移行してベースを完成させねば



人気ブログランキングへ
[PR]
by kitasupo-ski | 2008-12-05 11:13 | サーモボックス
昨夜、ほぼ・・・・具体的構造ができたサーモボックスの微調整

スタイロフォームを接着剤で固定しなおして、枠がほぼ完成
パイプも穴の数を増やしより均一化に!

蓋は、開け閉めの関係があるから、じっくりどのようにするか考える事にして簡易的につけた
後は、内部の温度均一化やはりFANが必要だな~~
事務所のガラクタ探しでもするしかないか・・・
で・・とりあえず、板を並べてプレヒート・・内部温度は60度前後で安定!

で板の温度は??と
c0109828_0223527.jpg


c0109828_0231373.jpg



57.2度 暖め時間が経過したせいもあり、BOX内部温度とほぼ同じくらいになってる
ここで・・WAX塗りにはいる
おお~~~感動の塗り具合にニヤリらくだ~~定着しやすいんだろうな~~と
で・・板を並べてみたら、旧タイプのSG201とGS187はこんな具合に収まる
c0109828_0234221.jpg


あと、1セット入りそう。作業が断然楽になりますね
板のベース仕上がり具合も上場であろうと思うこの頃

北上スポ少の子の板もやってあげますよ・・・ご相談くださいまし

(今回このBOX作成にあたり・・参考にさせていただいたtsuneさんのぽかぽか君をだいぶ参考にさせて
いただきましたありがとうございます)

PS  ヨーロッパ合宿に行ってる早稲田の田中選手からメールがきておりました。

スキー漬けの毎日で楽しくやってるようです。
北スポの選手も頑張ってくださいと応援してましたよ
こちらもシーズンイン!
皆目標見定めてかんばってますよと返信しておきました

人気ブログランキングへ
[PR]
by kitasupo-ski | 2008-12-02 00:38 | サーモボックス
構想は前に書いたとおりなんだが・・・いざ作り始めるとん~~~でかい

寸法は、アングルの長さが180+30で210なんだが、内側は断熱材に厚さを引くと207センチかな
高さが30センチ、横幅が60センチと・・並べれば4本は入れれる大きさ
DHの板がかろうじて入るが、まあ斜めにすれば210は入りそうな寸法だ
下部分がこんな感じに出来てきた。
c0109828_959364.jpg


ここまでできて、ネジが足らくなり追加購入することに
土曜の作業はここまで、本当は天気がもの凄く良かったんで、夏油に滑りに行きたかったが・・・
他にもやらねばならないことが沢山あり・・今日は断念・・
日曜に朝から行くことに変更、翌日持って行く板のWAXがけ専念した

で・・・日曜というと朝から風と雨がザーーーーーー!!!!
(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!まじ・・・気を取り直して、でも山に上がろうと娘を起こして準備していざ!
(本当は7時半には詰め所と思っていたが・・・準備不足でとほほ着いたのが1時間遅れ)
麓の雨とは違って上は雪!!コンディションはまずまず

詰め所は、先週来たときにわかってましたが、着替え場所のカーテンと、時計が地震の影響
で落ちてた。まずはカーテンを直して、着替え場所確保!
既に、滑りに行った選手は見たところ、千田兄弟と、石川親子、キンさん・・みな気合が入ってましたね。
ゲレンデで合流して数本練習・・シーズンインを皆で楽しんでいた。

午前中で練習を切り上げ、午後からは仕掛かり中のサーモボックス製作へ

で・・・・・ここまで出来ちゃいました。
二階の一角を占拠してますo(*^▽^*)o~♪
L型アングルを組み合わせ、210X60X30の寸法で断熱材はスタイロフォームを内側からはめ込む

スタイロフォームはカッターで簡単に裁断できて上手く収めることが出来た。
c0109828_10292378.jpg
早速、温風を送り込んで暖めてみたら・・・おや??なにやら臭い



そう・・・パイプで温風を送り込こむためのジョイント部分のパイプ径を少し細くした影響で風量
制限されて、オーバーヒート!
c0109828_10511488.jpg


で・・・・このようにパイプレイアウト変更
c0109828_11461090.jpg



やはり、パイプの太さは同径に変更・・・温度は60度近辺で安定してくれたo(*^▽^*)o~♪

よし!これで・・完成にだいぶ近づいた。あとは内部の温度均一化のFAN追加と蓋の作成だ!
家族の白い目を背中に受けながらひたすらヾ(@^▽^@)ノのおいらでした。

夕方、大樹パパが『息子のブースター取り付けて~~』と我が家に
サクッ!と取り付け完了!りんごおいしくいただきましたよo(*^▽^*)o~♪

その後、早速手付かずだった、旧モデルのサロモン187LABを仕上げてサーモボックスに!

ん~~~!!調子いいっす!!(キンさん風)

程よく染みてる感じ~~~ますます楽しくなってきてますよ


人気ブログランキングへ
[PR]
by kitasupo-ski | 2008-12-01 10:37 | サーモボックス
念願のサーモボックス作成本格的にはじめちゃいました。

信仰宗教みたいな一度信じたら、何処までもいっちゃうみたいなWAX宗教
まあとにかく速く滑ればよいのではあるが・・・

構想・・・・数ヶ月の末、ホームセンターうろうろすること数ヶ月
やっとこれなら・・と思える構想ができたので、実際に作り始めました

一番の問題点はやはり熱源と温度管理60度近辺で安定してくれるのが理想

諸先輩がたも苦労の末完成させているのをブログ等でみて、参考にしながらの構想

熱源はドライヤーと思いましたが、ホームセンターで半額の布団乾燥機を見つけこれを購入
早速家でバラしてみると、ヒーター部分にサーモスタット(温度スイッチ)が着いている
これがオン/オフすることでヒーターの電熱線のオン/オフしている配線になっている

サーモスタットの開放温度を見ると55度となっていた。
この時点でまだBOX自体の作成に取り組んでないので、まずはダンボール箱の中でどの程度
温度が上がるか試してみた、すると、サーモスタットの温度通り55度近辺まで上昇すると・・・・
カチッ!カチッ!とスイッチが働き一定温度を保っている。

あとは、温風の吹き出しだが、乾燥機のホースからただ出すだけだとBOX内にむらがでるな~

( ̄0 ̄;アッ・・・パイプを使い全体に均一に噴出せば?
と塩ビの水道管を買ってきて継ぎ手を使いホースと塩ビ管を繋いでスイッチON!

おお~~~なかなかいんでないかいという事で、
早速プレヒート→WAX→簡易BOXとやってみたやはり温度は55度近辺で安定している様子

ただ、いかんせん55度だとWAXの溶けがいまいち・・・温度をもう少し上げたい
という事で、サーモスイッチを探してみた・するとNETでパーツ屋を発見!
ばら売りしてくれて、配送費も今ならタダ!早速注文、翌日には届いた
c0109828_1012137.jpg


早速、乾燥機をばらして、スイッチ交換  どのような温度変化になるのか・・・
60度~65度の間で安定してくれてる・・・板の表面温度も51度となっていて
程よくWAXも解けてる。布団乾燥機自体2時間程のアナログタイマーなんでそのまま放置

朝確認したら、上手くなっていた。温度計もMAX-MIN表示があるのでさらに確認
65度以上にはなっていない。

今回まではダンボールの簡易的な箱でやっていたので次は断熱材で覆った箱で最終実験です
はたして、上手くいくでしょうか・・・なんだか楽しみ
最終的にはこんな感じで仕上げたいと・・・
c0109828_11405272.jpg


左の黄色い箱が布団乾燥機で、灰色のが塩ビパイプ、青いのがスタイロフォームです
こんな感じで、作っちゃおうと思ってます。


やはりプレヒートしてからのWAX塗りは楽!


(更新中なんで、画像は後ほど・・・)


人気ブログランキングへ
[PR]
by kitasupo-ski | 2008-11-28 10:22 | サーモボックス