ブログトップ

北上スキースポ少応援団

kitasupo.exblog.jp

北上スキースポ少の応援ブログ

<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

以前書きました、ロードオンスキーのプロトタイプの情報です。

現在のモデルは後輪が固定されているためある程度滑れるようになると
後輪のグリップが追いつかず、スライドしてしまうと言う点をを改善し強い踏み込みにも
絶えるようになってるようですよ。

次の改善点に着手するとこのようでう。

プロトタイプの滑走シーンをリンクしておきますね。感想はコメントしてくださいまし。

プロトタイプ滑走シーン

参考までに、現行のタイプの滑走シーン

韓国の方の練習シーン
[PR]
by kitasupo-ski | 2008-06-30 22:38 | つぶやき
行って参りました。『ICIカスタムフェアin岩手産業文化センター』

各メーカーが勢ぞろい!ニューモデルが実際に手にとって見れて、実際に履いて見れる

雪から離れてしばらくたつな~と想いながらも、ここにくると早くまた雪上に!!

とはやる気持ちを抑えるのは私ばかりではないだろうな~~~

周りを見ると、大会会場で見かける面々があちこちで・・・・・まあお互い様なんですけど

今回うろついてて、見つけたWAX

『NANOM』レーシングWAXのブースで足が止まりました

『スタートWAXでそのままGOAL! 高速滑走持続性 平均1500M以上!』

へ~~そんなに高くないし面白そうだし。足を止めて話を聞いて・・・ふむふむ

発売元HPですよ


UNION PLATZ


融点が低く、雪面を転がりながら滑るイメージ・・・試してみたいですね この冬試験してみましょうかね


c0109828_1413780.jpg


c0109828_142811.jpg


参考までに・・・
[PR]
by kitasupo-ski | 2008-06-29 22:19 | つぶやき
SAJ競技本部からのお知らせにのっておりました。

良く読むと、新規格の適合は1シーズン免除で、今シーズンはまだR21のままでよいみたいですね。

もうそろそろ、NEWモデルの注文も終わるんでしょうが、この時期に新規格の1年先送りが与える影響ってあるんだろうな~~~

詳しくは、SAJの競技本部のお知らせにのってましたよ↓

2008/2009 FISアルペンスキー競技用品規格について

記事抜粋です

過日、南アフリカで行われましたFIS理事会で、アルペンスキー競技用品に関する2008/2009シーズンの規格が決定されました。FIS理事会の結果、先シーズン、ワールドカップにのみ適用されたアルペンスキーの板・ブーツ・ビンディングの規格は、2008/2009シーズンから、ジュニア世界選手権大会、コンチネンタルカップ(EC、FEC、ANC、NAC、SAC)ユニバーシアード以上のカテゴリーにも適用されます。それ以外のカテゴリーへの適用は、1シーズン免除され、2008/2009シーズンは、旧規格が適用されます・・・・・・・

【アルペンスキー、ビンディング、ブーツ規格】
【11歳未満の子供達へ推奨される規格】
【大会カテゴリー一覧】

外部リンクに団員専用掲示板を設置しました。

ID&パスワードは後ほどお知らせいたします。

直接電話でいただいても良いので連絡くださいませ。

皆さんの情報交換に役立ててくださいませ。

[PR]
by kitasupo-ski | 2008-06-24 10:19 | つぶやき
第16回北上ジュニア陸上競技会
昨日、北上総合運動公園で行われたこの大会にスポ少の子供達多数参加している。

100M、800、1000M、走り幅跳び、4X100Mリレーと各種目に挑んだ選手達に声援を送ってきた。

応援席では、スポ少の父母とも顔を合わせ選手を見つけると声を掛け激励し、また選手も声援に押され激走していた。結果の残せた選手も目標に届かなかった選手にも同じように『お疲れ様!、次も頑張れよ!』と言いたい。

小学生は7月の県大会、中学生は来週開かれる県大会に向けてよい前哨戦になったんではないかな。とにかくレースは経験して強くなっていく事だし、目標を高く掲げて

ガンバレ!!
小学生1000M TAKUとJIROが参戦
c0109828_21533220.jpg


TAKUのゴール前、ラストスパート開始
c0109828_2293641.jpg


[PR]
by kitasupo-ski | 2008-06-23 09:40 | 大会風景
過去の写真をつらつら整理してたら・・・・

( ̄0 ̄;アッこれは・・・・・

2005年の合宿風景の写真が出てきた。
ミーテイング風景!
c0109828_1720567.jpg


皆まじめにコーチの話を聞いております。
場所は夏油高原のバーデン。まだ温泉は出てない頃で
全員バーデンに宿泊でした。
この後は当然、コーチを囲んで父母の交流会とあいなりまして
ざ~~~~とこんな感じです。c0109828_17283385.jpg


また、合宿したいですねヾ(@~▽~@)ノ
て・・・・・ただ集まって酒が飲みたい???

そこは追求しないでくださいまし。
[PR]
by kitasupo-ski | 2008-06-17 17:36 | 練習風景
東京出張!
定期的に出張があるたびに、神田小川町にはついつい足が向いてしまう私

今回は、NEWモデル、旧モデルが揃ってるここ・・・
c0109828_7535255.jpg


c0109828_7545795.jpg


フソウスポーツさんに立ち寄ってきました。
道路を挟んで2店舗今回はウエアを下見・・・・・と

突然・・・・胸元でブルブルと同時に呼び出し音が・・

『戻って来い!』ととある方から、緊急帰還命令が入りましてしぶしぶ
会社へと・・・じっくり見る暇もなく・・・

ああ・・・次は7月かな  まあ次はじっくり散歩しようっと

と、ここまでは先日のお話ですが

今日、急遽また東京行きが決定しましたo(*^▽^*)o~♪

7月9~10日の二日間確定!さてさて・・・ただじっくり丸々1日は無理だろうけど

満足できるくらいは見て廻れるかな~~~

先週の地震の関係で追加業務もその頃には落ち着いているだろうし

楽しんできま~~す

[PR]
by kitasupo-ski | 2008-06-15 07:58 | つぶやき
ノースランド出版より発刊されているスキー雑誌
『スキーレーサー Vol・7』が本日発売ですよ
c0109828_14214415.jpg



今月の記事は・・・まだ見てないのでわかりませんm(_ _;)m ゴメン!!

まあ、出版元の内容は以下の通りでした。

『勝利への方程式
選手自身のポテンシャルだけでなく用具も成績に大きな影響を及ぼすアルペンレース。
そのためレーシングマテリアルは日進月歩の勢いで進歩し、選手たちの競技力をアップさせている。
そんな09シーズンのニューレーシングマテリアルにスポットを当てる。


全日本選手権で浮かび上がったジレンマ
バンクーバーオリンピックまで2年を切った。
トリノでは皆川賢太郎選手と湯浅直樹選手が4位と7位と大活躍したが、
バンクーバーでトリノ以上の成績を残すためにジャパンチームの強化は進んでいるのか?
 08シーズンの全日本選手権の模様からジャパンチームの現状と課題を探ってみる。


FISチルドレンレースウィスラーカップ
毎年4月にカナダのウィスラーで行われるFISチルドレンレースウィスラーカップ。
今年も日本からチルドレンレーサーたちが世界に挑んだが、その様子をレポートする』



たぶん書店に並ぶのは明日以降かとおもいますが

ダイレクトにノースランド出版にネット注文すれば自宅に届くけど送料が400円もかかる

ここは、書店に注文して取置きですかね。

盛岡のジュンク堂には明日入庫するそうです。

6月6日  手元に来ました。

早速見てみると、あら安比高原で開催された第2回全国小学生アルペンの記事があるではないですか。

地元開催の記事は見るとより身近に感じますね。

我がチームの吉田選手の5位入賞の写真も掲載されてますね。いいですね、いいですね。
[PR]
by kitasupo-ski | 2008-06-05 14:30 | つぶやき
この週末夏油高原新緑祭りが開催される模様です

夏油高原新緑祭り


雪が溶けたスキーセンター前にはパークゴルフ場の芝の緑が目に優しい光ガ飛び込んできます。

前に何度かパークゴルフも挑戦しましたが、普通のゴルフと勝手がちがいかなり戸惑いました

まあ、子供と一緒に遊ぶ休日も良いかな~~

( ̄0 ̄;アッ・・・・・・子供は学校のクラブ活動だ

ただいまオフトレを兼ねて屋外でのイベントをこじんまりとやろうかなと計画中です

(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ

この週末オフトレ場所選定のため・・・プチドライブでもいいこうかなと

では・・・また
[PR]
by kitasupo-ski | 2008-06-03 14:29 | つぶやき
あらゆる安全性を考える上で、身体を守るという事が第一条件ですよね

頭を守るヘルメットとか顎を守るチンガードは真っ先に思い浮かびますが

近年のスキーシーンにおいて転倒時の身体へのダメージは相当な物だと思う

実際自分が転倒したときなどは身体のあちこちに痛みが残っているもので

(まあ、私の場合年齢によるガタのほうがすごいとおもいますが・・(;´д`)トホホ)

転倒時空中に浮いてしまい、背中から落ちるなんてことも有る

背中・・・その背骨の中心を通るのが神経・・・これを痛めたりしたら大変なことになる

レースだけでなく練習時のほうが色々試すし転倒も多い

大事な将来のある子供達に怪我を防止する意味でも各種プロテクターはできる限り

装着させたいものですね。

いかんせん、スキーメーカーの出す商品は高額な物が多く同じ性能でもよりリーズナブル

な商品を見つけたいもんです。最近NETで探して、これなんかどうかな~~と思案中です

c0109828_1139137.jpg


コミネ ショルダータイプ バック プロテクター2 / SK-456
腰の部分にで左右に動く設計なようで値段も4980とお手ごろ価格
コミネ ショルダータイプ バック プロテクター2 / SK-456

バイク用品に安くてスキーシーンに使えるもの多数ありですね

それと、膝を守る上で必要なサポーターもお忘れなくです

サポーターしてて良かった・・・とおもう事多数経験してますから

現在も昨年から続いてる膝痛で通院治療してる私です。2週間に1度ステロイド注射で

膝の炎症を緩和する処置をしております。いつになったらこの鈍い痛みが取れるのか・・・

来シーズンまでには完治したいな
[PR]
by kitasupo-ski | 2008-06-02 11:47 | つぶやき